座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新Ver勢力たけくらべ その2 (更新再開は夜)

Ver.upが近いみたいなので巻いていくよー
(龍玉の記事もあるし…)

~毛利~
焙烙を背景にした開幕の強さと盤面制圧が魅力。

焙烙持ちが地味に32枚中8枚しかいない上に
半分は統率5以下と言う仕様なので
統率をあげる計略と組んだデッキが見受けられる。


単色ではR村上武吉をキーパーツにした村上水軍デッキが強力。
花火大会かと思う勢いで焙烙玉を乱射できる。

他にも武田の覚悟猛進デッキの中に紛れていたり
他家の天道の陣とあわせたデッキが成果を挙げている様子。

特に天道の陣と組み合わせると毛利に殆どいない制圧を確保出来つつ
長時間、焙烙のダメージも底上げできるため、現在増加中である。


ただし、ノーリスク号令の少なさが目立ち、
純粋なぶつかり合いに弱い部分がある。
何は無くとも、まずは焙烙。第2に焙烙。34も焙烙、五に焙烙…の勢力。

相手が統率をあげてくると単色では対応しづらいのも辛い。
(一応SR小早川とUC乃美がいるけども)
天下布武や布武継承などは軽いメタ。

また、常時移動状態の車撃ち鉄砲隊に遭遇すると、
焙烙を当てることが難しくなるのでこれもメタである。
そもそも島津のメタが島津の時点でだいぶアレだけども


毛利は1コストの優秀さも売りで、
20c以上続く麻痺矢持ちのC中島元行、
2/4伏と安定したスペックで麻痺矢伝授を持つC宍戸隆家、
統率を下げることで焙烙のダメージをあげられる柵持ちのC市川経好
などなどは申し分無しの鉄板チョイス。


余談だが、焙烙のダメージは"投げた時点の統率"が参照されるため、

「投げる→統率あげる→焙烙着弾」ではダメージが上がらず、
「統率あげる→投げる→焙烙着弾」の場合でダメージが上がる事が確認されている。

なので焙烙持ち相手の統率を下げたいときは投げる前に下げること。
もちろん相手の統率に関しては言うまでも無く着弾時の統率が参照される。



~北条~
島津に対するメタになる"はずだった"勢力。

島津を筆頭とした鉄砲隊に対して圧倒的に有利を取れる勢力のはずなのだが、
実際はキーカードが少なすぎて決め手がなく、逆に単純な武力差で押し負ける。

肝心要の盾槍も"有効角度がシビアな"ことと"乱戦で消えてしまう"ことが目下の悩み。
特に乱戦で消えてしまう修正が車撃ちをメタれない要因でもある。
(とは言え乱戦時に消えなかったらそれはそれで強いので仕方ない)


しかし、特徴である双陣は申し分なく強い。
特に赤備えの双陣の槍撃ダメージは織田の森さんも驚く勢いである。
また、双陣は勢力を問わないので多色デッキのコンボ要員としても優秀。
単色では単純に武力だけを上げる采配が
前線への采配と名将の采配しか存在しないため、
他の勢力へ傭兵に行くことも選択肢の一つである。


総力戦では双陣があまり輝かないので、常に消耗戦を仕掛け続けるイメージ。
大筒の上に居座ったり、ひたすら攻め続ける戦い方がいぶし銀勢力。

キーカードとしてはR北条氏康(SRではない)の獅子の牙城が人気で、
士気の安さを生かしつつ、号令でもう一押しするコンボが使われている様子。
(例:+五色采配、+前線への采配)


~島津~
ゆるぎなき今Ver最強勢力。

続きは帰宅後に書きます。
[ 2012/03/14 09:19 ] 戦国大戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。