座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦国大戦 生祭 第十七陣簡易まとめ <前半>

大丈夫!生祭動画だよ!
チェインクロニクル

なお、今回は新情報無しのバラエティモード。



にしじまんが戦国大戦広報を卒業、
セガの広報に昇格したため生祭も卒業。


…の、はずが。

にしじまん襲来

  _, ._
(;゚ Д゚)



◎漫玉、全国へ行く!
大戦声優界でも屈指のガチプレイヤー
"漫玉"さんこと"中村 悠一"さんが全国対戦をやるコーナー。


現在の使用デッキはコレ

漫玉デッキ

現環境下では本願寺・島津をはじめとした
鉄砲主体デッキが徳川メタ(というより主に結束メタ)で機能しているので、
井伊直政主体のこのデッキは割と勝てている模様。

これだと裏の手に「撹乱手裏剣からの鬼作左の一喝」という
いわゆる指鹿為馬連環コンボがあったりして、
井伊直政が苦手な槍盛りデッキにも対処出来そうですね。


漫玉デッキ2

対戦相手は徳川メタでおなじみの混沌ギン千代デッキ。
混沌ギン千代自体は現環境下においてはよく見かけるキーパーツの印象です。


漫玉デッキ3

試合は終盤、ワンミスで若干危うい展開になるもののリードを生かして勝利。
井伊直政が相手の妨害陣略に入らないように、
相手が出城する段階からマークしつつ騎馬マウントするなど
終始、丁寧なプレイングをされていて勉強になりました。

高コスト騎馬メインのデッキだと機動力生かして
こういうプレイング出来るのが強いなあ。



◎戦国大戦 真・下克上

新メンバー五十嵐裕美さんが全国対戦で遊ぶコーナー。

五十嵐デッキ

イケメン好きの五十嵐さんが使うのは雑賀メインの2色デッキ。
最近始めたという割にスペック要員の傭兵を連れて来ると言うあたり
センスありすぎて怖い…


五十嵐デッキ2

まさかのマッチング相性に出演者も驚きを隠せない展開。
ライトニング4では無いにしても、このマッチング運は…。


五十嵐デッキ3

戦犯は勝氏



◎デッキの鉄人
出演者の三浦祥朗さんがテーマに沿って作られた
ランカーデッキを使うコーナー。


今回のテーマは「新勢力以外の新カードを使ったデッキ」で、
デッキを作るランカーさんたちはこの4人。

デッキの鉄人1


~~~~~~~~~~~~~
デッキの鉄人3

花田 勝氏が作るデッキは
本願寺雑賀衆の新カードを使ったデッキ。


現在勝率ランキングの上位に食い込んで久しいR下間頼廉をメインに、
単体超絶要員としてランボー、鉄砲の殲滅力底上げに孫六。
筒戦で有利を取れるように制圧を持つ土橋重治を入れているようです。



デッキの鉄人4

たつを氏が作るデッキは
R浅井政元とR阿久姫を組み合わせたコンボデッキ。


R浅井政元の計略は
浅井のコストに比例して兵力上限突破回復と効果時間が変化し、
朝倉のコストに比例して武力が上昇するという、
デッキ構築が難しい采配ですが

R阿久姫の計略を使ってから使用すると
効果時間中は浅井朝倉両家武将扱いになるため、
往年の忠義関羽を思い起こさせる武力上昇&兵力上昇になります。

勝率ランキングでも上位にいますし、かなりのガチデッキですね。



デッキの鉄人5

仁義なき青井氏が作るのは
R斎藤朝信をメインとした上杉単デッキ。


青井氏曰く、勝つために必要なステップは2つのみ。
・開幕、鉄砲二枚を生かして筒を取る
・中盤、鍾馗の共振でラインを上げて宿業の陣を重ねて勝つ

鍾馗の共振は翔ぶが如くの上位互換である、
というラスボスの言葉には説得力が感じられますね。

また裏の手に軍配を使用してからの甘粕という切り札も。



デッキの鉄人6

一人だけネタデッキ扱いされるランプさん(´;ω;`)カワイソス
これ、何気にそんなに弱いデッキじゃないと思うんですけどね。



~~~~~~~~~~~~~
デッキの鉄人2

アンケートの結果、使用するデッキは青井デッキに決定した模様。


デッキの鉄人7

結果は見ての通り。
速度上昇が思った以上に強かった…。






画像と文章が多くなったので
超・頂上対決以降は次回の更新に回します。




[ 2013/07/25 11:44 ] 戦国大戦 | TB(-) | CM(-)
FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。