座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【戦国大戦】 ひたすら新カードを並べていく更新 その3 【1477】 <更新終了>


世は今川に注目している!!


<関連>
【戦国大戦】 ひたすら新カードを並べていく更新 その1 【1477】 <更新終了>

【戦国大戦】 ひたすら新カードを並べていく更新 その2 【1477】 <更新終了>




伊達の新武将3人。
伊達の吸血鬼は前回採り上げてるので残り2人を。

左の桑折景長は2コスト7/7伏兵龍騎馬。
計略は
・範囲内の伊達味方武将の統率を上昇
・範囲内の敵武将の統率を減少
の二つを行う計略です。消費は士気4。

二つの効果を同時発動すると統率上昇が
より大きく上がるようになるとの事。

~~~~~~~~~~~
真ん中の留守景宗は1.5コスト5/5城(?)持ちの槍足軽。
計略の吸精の構えは士気3で
・自身の武力上昇
・乱戦してる敵武将の武力低下
の効果を発動する強化計略です。

しかし吸精…この名前は突っ込みどころ満載ですね。(非常に意味深)




上杉に登場するは若き頃の宇佐美定満。

2コスト7/7伏兵槍という
上杉の2コスト槍としては初のバランス型槍。
直江以外の槍で高統率を確保出来るというだけでも存在価値は充分ですね。



計略は人数が少なければ少ないほど武力上昇する采配。
効果終了時に味方の復活カウントが減少するので
割といろんな場面で使えそうな感じがあります。

計略内容は結構な玄人好みですが、
そもそもスペックが上杉に求められてた数値なので
とりあえず義系デッキにぶっこむだけでも活躍できそう。





上杉からもう一枚。
生祭りでもお披露目されてました若き頃の謙信。

3コスト9/3魅力新星ということは最終的には11/5魅力で
さらには超絶強化持ちと言うハイスペック。


肝心の計略はプチ毘天みたいなところがあるので、
他のカードとのシナジー探し次第かも。




更に上杉もう一回。

新虎御前は味方の復活カウント合計を参照する個性的な采配。
カウントが大きければ大きいほど武力と兵力が上昇するので、
使いどころは難しいですが狙いどころはつけやすそう。





塚原卜伝は既に採り上げてるので割愛。

上杉4人目は謙信の父親、長尾為景。
計略は生祭でも判明している、三国志大戦で言う傀儡子計略。

この復活カウント増加と言うデメリットですが、
前述の虎御前と合わせるとシナジーがあって面白そうですね。




伊達で始まり伊達で〆ます。

ファミ通にも情報があった薄い本で活躍しそうなSR久保姫。
スペックもさることながら判明した計略効果がかなり強い模様。




蒼天孔明
いや、これ強すぎだろ!!!!



更新続きます。次の更新は夜あたりにでも。
[ 2014/02/20 16:46 ] 戦国大戦 | TB(-) | CM(-)
FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。