座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金の亡者と呼ばないで

最近DS熱が妙に上がっております。
こんばんわ。
マユラです。

三国志大戦は先週まで、
妙に回数こなしてたので、
おかげで実弾(※1)がございません。

ってなわけで、
素直に大学の勉強をしてたり、
ポケモンやってたりするわけですが…

いっその事DSやってるなら、
他のゲームもやり直せよ。
って事で、他のゲームもやってたり。

川島隆太教授は欠かせないお友達です。

久々に起動したら、
笑顔で『1ヶ月ぶりですね!』って言われました。
とんだ嫌味を言うもんだよ、このお方は。(爆)

友達と、DSをやる機会がちょくちょくあるので、
そういう環境下にある人に
おススメのゲームでも。

またアマゾンか。と言われますな。(笑)

ネタが無いわけじゃないんですが、
レポートやら、
資格試験やらで、
結構難儀してまして、
時間が中々無いってのが実情。
何度も足を運んでいただいてる方、
非常に申し訳ないです。




脳トレブームの生みの親とでも言うべき、
川島隆太教授のゲーム。
本当は昔からSEGA
この手のゲーム出してたんですが、
時代が受け入れてくれなかったようです。
(ここらへんの空気の読めなさが好き)

左が1で右が2。
右ではドクターマリオとか
出来たりします。
毎日続けてると、何か、
脳が働いてる気がしてくるから不思議。

プラシーボ効果(※2)とか言わないように。

タッチペンで延々と
計算とか漢字を書く姿は、
どうにも知的で、
ダメな感じがする。

一応1本ソフトがあれば
DS複数持ち寄って対戦可。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


星のカービィの生みの親とも言うべき、
桜井政博氏が開発した作品。
販売はバンダイですが、
任天堂作品並にかゆい所に手が届く内容。

タッチペンでブロックを
入れ替えて同じ色を揃えて打ち上げる。
最上段まで行ったブロックは消える。

打ち上げたブロックが多すぎたら
重みで最上段まで行かずに
下がってくるから、
降りてきてる最中に、
その塊の中で
ブロック揃えて
打ち上げる。(2段着火)

腕次第で、
3段着火とか、
打ち上げたブロック同士を
合体させたり
出来る。


単純なルールながら、
非常に奥深さがあります。

ステージによっては、
2段着火にしたら
凄い打ち上げ力になる惑星や、
3段以上の着火をしないと
上に上がらない惑星とか、

撃ちあがる力は弱いけど、
落ちてくる力が強い惑星、
その逆とか、

全ての力が強い惑星とか。
(瞬間移動の様に打ち上がり、
恐ろしい速さで落ちてくる)

惑星の数だけで30オーバー。
ブロックのモデルも、
各惑星で違ってたりして
種類の豊富さも魅力。

やりこみ要素として、
消したブロックをお金の様に使って
惑星を開発したり、
アイテムを開発したり、
音楽集めたり出来ます。


当時、パズルジャンルと言えば、
これ以上アイデアは出ないだろう…
とされていたジャンルだったので、
メテオスの登場は、
まさにパズル界の革命とも言えた程。

メテオスが一本あれば、
惑星の制限はあるものの、
最大4人まで対戦できます。
皆が持ってれば惑星制限も無くなり、
更に言う事ナッシング。

語ろうと思えばかなり語れる作品です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソフト一本あれば、
4人までが延々と遊べる、
そんな一品の定番。

五目並べ、
花札、
坊主めくり、
神経衰弱、
将棋etc、、、


これまた40以上の
ゲームが出来たりする。
個人的には軍人将棋が
楽しくて仕方ないのだが、
周りに経験者がいない。

これも時代なのか…。

ってか、
これをWi-Fi対応にすれば、
もっと沢山売れただろうに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゲームをやってりゃ、
誰もが知ってるマリオカート。
DSではWi-Fi使って、
対戦も出来るので、
環境によって寿命が長くなったりします。

個人的には、
もうちょいショートカットが
多ければよかったなあと。

SFCのような、
奇抜なショートカット
無いのが残念ですが、
やっぱし安定して面白いのは
マリオカートだからこそ
成せる技なんでしょうなあ。
私のやった事のある、
おススメ複数人数ゲームは、
こんな感じでしょうかねー。
おススメのゲームあったら、
教えてください。

ではでは。






※1「実弾」
某専門用語で言う所の『現金』のこと。
問題無い様に、言葉を言い換えたら、
余計問題が出る表現になってしまった好例。
最初に言い出したのは一体誰なのやら。

※2「プラシーボ効果」
これまた専門用語で、
『思い込み効果』のこと。
こちらは医学用語。
当人が薬だと思い込んで飲めば、
例えただのビタミン剤だったとしても
思い込んだ薬の効果が出ると言う。

狙ってやられると、
これほど性質の悪い現象もない。
[ 2006/11/06 23:59 ] 三国志大戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。