座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第3回新Ver補正版:魏志武人伝。

ってことで、
新Ver(2.1)対応
アンチ弓呂布特集in
(Ver2.0までの魏武将特集はコチラ)

第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
EX
第六回(第三回補正版)←今ここ。
この特集では
悪鬼飛翔の弓呂布
(武力32遠弓麻痺矢状態)
を倒せそうな武将
を挙げていきます。
(飛翔の邪魔になりそうな武将含む)
2007/9/6 ちょっとだけ修正


他にもこれとかどうよ?
ってのがあったら、
コメントにてどうぞ。
(浪漫コンボでも可)

ちなみに画像が多いので、
続きを読むをクリック後、
しばらくお待ちください。

今回のの新カードで
弓呂布的に最も着目すべきは、
覚醒壊れスペック武将の増加ではなく
雲散神速武将の増加。

後でも触れますが、
刹那神速とか言う
超天敵が生まれたのは、
弓呂布的にはかなり困った所。

とは言え、そのおかげで、
現Verではアンチ神速であるが増加し、
時代的にはかなり追い風ではあるのですが。

なお、画像は新カードまとめさんより
お借りしています。

ただ今仮うp中。
~刹那の離間~
【画像準備中】

Ver2.11の修正により、
何となく使ってるだけで
えげつない強さのカク。

飛翔後に使われると、
その移動速度低下がかなり厳しい。

そもそも知力が下がってしまうので、
後がけは言うに及ばず、
先がけでも被害は大きい。


大型計略から飛翔する場合は、
十二分に彼の存在を注意して撃つ様にしたい。

<対策>
封印【効果薄】
反計【効果薄】
八卦(二人がけ)
指鹿為馬【刹那のため微妙】



~反計の連計~
郭淮(反計の連計)

と言うわけで郭淮

使用率こそは低いものの、
どう考えても無茶苦茶な連計、、、
『反計の連計』持ち。
コレが流行らない理由は、
単純に連計が使いにくいと言う事なんでしょうが、
この武将がいるだけで、
かなりのプレッシャーが発生することは確実。


Ver2.11では連計範囲が軒並み強化。
マウント対策としては非常に優秀な武将になった。
それでも使用率が上がらないのは、
単純に1.5枠が激戦区だからなのだろう。


飛翔は使うタイミングを
相手に読まれやすいので、
反計類は常に範囲を叩き込んでおかないと、
飛翔できないなんてオチもありうるので注意。

悪鬼で自城ダメージ発生で、
そのまま飛翔出来ずに終了
ってのは、
完全に死亡フラグ。

<対策>
範囲に入らない。
最悪封印。


~神速の極~
SR夏侯淵(極み)

ひっ!ひぃぃぃ!!
淵来来!淵来来!!

ってわけで、泣く子も黙る3倍速。
神速の極みの兄さんですね。

何が怖いってそりゃもちろん、
麻痺矢じゃ止まらない所です。
武力に関しては全然お呼びじゃないですが、
この速度上昇が相手では、
突撃のバーゲンセールは免れません。
効果時間中に溶ける可能性大。


Ver2.11でも強さは相変わらずで、
槍がいなかったり、城の守りに使われたりすると、
思わずラグったかと勘違いするくらいの
超高速スピードで昇天させられるので注意。


<対策>
槍(二色以上ならば)
解除戦法(難)
雲散
封印
反計


~神速の理~
SR夏侯惇

うわぁぁ!!㌧来(ry

とまあ書いて見ましたが、
悪鬼飛翔的にはそんなに
厳しい敵ではないですね。


あえて厳しい部分を言うならば、
消費士気の問題で、
序盤で撃たれたら困るって事かなと。

デッキの作り方によっては、
序盤の㌧来来は詰みにも等しいかと。

悪鬼飛翔で倒したとしても、
士気負けしちゃうんで、
別の対策があるならソレで。
悪鬼飛翔中に使われたとしたら、
2.5コスト得したね!と喜びましょう。

でもカウンターにはご注意を。


Ver2.11ではその強さに目をつけられ、
そりゃあもう大幅弱体化。
見かけることも殆ど無くなり、
なおかつ飛翔状態なら
恐れる事は無いレベルになった。



~厭戦の舞~
賈南風(厭戦の舞)

巷じゃあんまり見ないトリッシュ(byメガテン)。
個人的には店内対戦用のデッキを作るくらい、
お気に入りのカードなんですが、
弓呂布的には鬼門。

こいつがいるだけで、
うかつに飛翔は打てなくなります。
でも犠牲が少ない飛翔ならば、
相手の損害の方が大きくなるので、
問題ないかも。

天啓飛翔とか、
活だらけ飛翔とか、
反逆の狼煙飛翔とか
そういう複数犠牲を前提とした、
大規模な飛翔を使う時には、
かなりの嫌がらせになりそうです。

飛翔を撃ったら、
相手のデッキ構成で、
舞を潰すか潰さないか
判断する方が吉。


Ver2.11でもその効果は変わらず。
流行の兆しは全く見えないが、
アンチ飛翔なのは変わらないので、
姿を見かけたら注意。


<対策>
特に無し
(最低限の犠牲にとどめるべし)

~奇策縦横~
司馬トラマン

妨害計略の元締めとも言える
司馬懿こと、司馬トラマン。
弓呂布的に一番怖いのは、
間違いなく雲散効果のある一人がけ。

しかも飛翔の計略効果の都合上、
一人がけはかなり狙いやすいので、
アンチといっても差し支えありません。

コストの割に能力がアレ過ぎるのが、
救いと言えば救いですが、
飛翔で攻めるのはおススメ出来ないです。

ただし守り飛翔では別。
簡単に飛翔呂布の周りに武将を配置出来るので、
よほどのことがない限り、
雲散されることは無いでしょう。
むしろその状態で雲散された日には、
またもや死亡フラグの発生は間違いナッシング。


Ver2.11でもその強さは変わらず。
むしろ強化されてるから恐ろしい。

実は乱戦状態でも奇策縦横はかけられるため、
飛翔状態で乱戦したとしても勝てない可能性が高い。
正直、SR仲達が入っていた場合、
飛翔以外の選択肢を用意したいところ。
<対策>
封印【効果薄】
指鹿為馬【二度がけが望ましい】
反計
八卦(二人がけ)


~迅速な鎮圧~
迅速な鎮圧

今Ver大人気の壊れカードその1。
とりあえず撃っとけば大きな効果を発揮します。

弓呂布的にも少し鬼門。
飛翔の計算が狂ったり、
または飛翔後の武力が大幅に下がったりと、
効果だけを見れば非常に脅威。

とは言えまあ、
効果時間が効果時間(2c?)なので、
悪鬼にかけられたりして、
斬るに斬れずに自城ダメージが
発生でもしない限りは
そんなに困るほどの事は無いかも。


Ver2.11では武力低下値が弱体化。
-8から-6と変わっている。
それでも強いのは変わりないが、
おかげで使用率は大幅低下。
更に勢力自体も大幅ダウン。

遭遇したら「あらあら大変ね」くらいの
テンションでも問題ないだろう。


<対策>
反計
封印【効果薄】
八卦(二人)


~確実な鎮圧~
確実な鎮圧

大人気の壊れ計略カードその2。
迅速よりも怖いのはこちらの方。

飛翔を打つタイミングよりも前に撃たれると、
飛翔潰しになる恐れもある計略。
弓呂布デッキはその構成上、
強化計略持ちの割合が大きいので、
これを撃たれるとズルズルと負けることも。

一番怖いのは、
弓呂布自身が恐ろしく武力減少するので、
飛翔しても満足のいく武力に
ならなかったりする事。

ホント泣くからね。(経験談)


Ver2.11では兄と同じく弱体化。
使用率も下がったため、
そんなに脅威ではなくなった。
見かける方がたぶん、攻略より難しい。


<対策>
反計
知力上昇
八卦(2人)


~弱体化の謀略~
鍾元常(弱体化の謀略)

実は弓呂布的に一番困るのは、
この武将だったりします。

あんまり見かけないんで、
影の薄い存在だとお思いでしょうが、
弱体化の謀略の効果は、
『武力が高ければ高いほど下がる』と言うもの。
悪鬼飛翔時(32)には実に13も下がる効果で
二回かけられたら飛翔効果は、ほぼ消えます。

まあ使用率が使用率なんで、
そんなに恐れることは無いんですが、
ぶつかった時は優先的に潰して行きたい所です。
あの頭がなんか嫌だし。


Ver2.11では何気に強化。
アンチ飛翔として更に凶悪化した。
使用率は全く上がらないけども。
(むしろ魏の使用率低下で余計に下がった)


<対策>
封印
反計
指鹿為馬
八卦(二人)
知力上昇計略


~刹那の勅命~
刹那の勅命

誰が呼んだか献帝上位Ver。
同じ勅命なのに上昇武力は+10!
しかも消費士気の都合上、
最大で四回重ねがけ可!!
も草葉の陰で大号泣。

まあそんなわけで、
一番危険なのは重ねがけ。
3回もかければ悪鬼飛翔は上回れます。

刹那だけど。(3c)

この計略はどっちかと言うと、
飛翔以外の状態で撃たれると
困る計略なので、
注意するときはそこらへんで。

武力が上がるだけでは、
そんなに怖くは無いかなと。


Ver2.11では武力上昇が+8に弱体化。
4回かけたら+32で悪鬼飛翔も倒せるが、
まあ、そこまでやる人もいないだろう。
1回がけの刹那神速などされた時は、
何気にかなり危険なので、
これ単体と言うよりも、
コンボに気をつけるべきである。



~水計~
曹皇后

とりあえず陳宮に謝っとけ。
旧陳宮が悲しい顔をする事
間違い無しのスペックを持って
曹皇后(通称:おもらし)推参。

言うに及ばず恐れるべきは水計。
かつて神速デッキで味わった冷や汗を、
再び味わうことが出来ます。

特に時代として
刹那神速の中にいたりするので、
刹那神速にはやられるわ、
水計はうたれるわ、
踏んだり蹴ったりになる可能性アリ。
(あれ…昔同じような事を第3回で書いた気が…)

一騎打ちは起きるので、
ここぞと言う時には「うへえ」な事に
なるのもこの子の特徴なわけですが。

<対策>
封印
反計
知力上昇計略
八卦(2人)


~刹那の飛天~
刹那の飛天

踊れば良いじゃん。


~雲散消沈の計~
冬目ハルカ

冬目!冬目!
ってことで雲散シリーズその1。
スペックは色々とアレですが、
計略自体は旧SR徐庶を継承。
速度低下は弱いものの、
飛翔は雲散されると犠牲がある分、
トータル的に負ける可能性があるので
雲散は存在そのものが天敵。

対策なんてねーじゃん。
と言いたい所ですが、
知力が言うほど高くないので、
封印でもかけりゃ
良いのではないでしょうか。


Ver2.11でも変更点は無し。
使用率は余計に低下している。
遭遇した場合は飛翔以外の選択肢で対処がベスト。

<対策>
封印
反計
八卦(二人がけ)


~雲散の連計~
綺麗な陳羣

あなたが落としたのは
この綺麗な陳羣ですか?


でもこの人使うんだったら、
通常の雲散使うよなあ…。

通常の範囲とは違うので、
彼がいるときは、
マウントで範囲計略などは
使いたくない所。


Ver2.11では連計範囲の大幅強化。
使用率は相変わらずだが、
意外と忘れられやすい存在なので、
相手のデッキ構成に注意すること。


<対策>
封印
八卦(二人)


~雲散の睨み~
陳泰(雲散の睨み)

魏の2コスは激戦区で、
ウホ徳だったり、
張コウだったり、
司馬懿だったり、
今Verだとカク昭だったり、
物好きな人はムスカだったり。

そんな中にあえて1コストが使える
雲散計略を忍ばせる人は少なめ。
(しかも消費士気が4だし)

しかしこのハイスペックに、
雲散計略ってのは、
弓呂布的にはかなりえげつないお話。

見かけたらとりあえず、
飛翔の選択肢は一度置いておきたい。

でも雲散する為だけに
城内にこもらせられるんなら、
ソレはソレで勝ちフラグなんだよなあ…。

<対策>
封印
反計
八卦(二人)


~刹那の神速~
刹那の神速野郎

ラストはもちろんコイツ。

もう何も書かなくて良いですよね?
ってわけで言うまでも無い程の天敵。
開幕から撃たれりゃ、
西涼単なら三国時代の到来ですよ。
(=落城)
ふんばれに謝れ!!

対策?無いよそんなもん!(爆)

って書くとあまりに酷過ぎるので、、、
槍でも入れてください…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と書いては見ましたが、
開幕の置き方によっては西涼単でも、
行けない事も無いはず。

相手が伏兵なので、
それを生かして端攻めしてみたり、

とりあえず封印してみたり。
(効果薄いけど)

兵法で神速撃って見たり。
(一回しか撃てないけど)

戦略的に全く手が出ないって訳でもないので、
やるだけやってみて、
それで負けてしまったら、
呪っておくってのも
良いんじゃないでしょうか。

上位ランカーに使われてるのなら、
もはやどうしようも無いと思うので、
何も言えませんけどね!!


Ver2.11では効果時間と範囲が弱体化。
それでも士気3で使える手軽さと、
凶悪さは変わらないので、
弓呂布デッキの鬼門であり続ける。


<対策>
槍ぶすま
封印(効果薄)
反計
妨害計略(撃つ時集まるので)

刹那神速を弓兵でぶっ潰してやろうと言う
純真で美しい気持ち。



あー、長かった。
ってわけで、
魏のアンチ弓呂布武将特集は終わり。
次は蜀ですか。
蜀と呉は二勢力足しても、
魏より少ない気がしますが。

アンチ特集終わらせて、
早いところ、
弓呂布と相性が良い
武将特集やりたい所です。
(精神的に)

ならやれよって話なんですがね!


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。