座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実は一番の弓呂布へのアンチは守城戦法だと初めて気がついた。


地味に面白いようなそうでもないような。
でもやり終わった頃には、
欧米風の喜び方に変わってるはず。


Hi!どうもどうも。
Blog的GWを満喫した
マユラです。

↓↓↓↓↓↓↓↓
あれ?休みすぎじゃね?
↑↑↑↑↑↑↑↑

そんなわけで、
ちょっと間が空きました。
GWは色んなイベントが
あったりしたんですが、
少し挙げてみたいと思います。

――――――
大戦オフ
――――――

がっつり店内対戦やってまいりました。
愛知にいるチームメンバーの一人が、
こっち(千葉国)に一時帰国すると言うので
周りの大戦仲間集めていっちょ大戦Day。
参加メンバーはコチラ。※敬称略

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マユラ
⇒某チームのリーダー。
『弓呂布こそ最強の厨カード』
を合言葉に弓呂布を使い続けて600回。
でも他の人からそう言われると怒る。(爆)

彼にとっての弓呂布とは
『とりあえずそこに置いておけば、
李儒毒よりは強いトラップなんじゃないですか?
やったね、士気4浮くじゃないですか』
とかそんな感じで使ってるからどうしようもない。
本当にどうしようもない。


まぬかん(チーム)
⇒11州の呉単俺屍使い。
大戦歴4ヶ月なのに
中毒とも言える対戦回数をこなしたおかげで、
覇者覇王にも普通に勝てるように。
愛知から帰国したのは彼。
マユラが大戦へと引きずり込んだため、
彼を倒すことが目標。

今回奇麗な程に達成されました。
おめでとう。(超他人事)


蒼色槍騎兵(チーム)
R甘寧を心から愛する呉バラ使い。
好きな言葉は双弓麻痺矢。
武力8以上の弓兵はすべからく嫌い。
それはもちろん弓呂布も含まれる。
どんなに下方修正されようとも、
呉単が一番好きな覇王。

ちなみに横光甘寧はどうにも苦手だと発言したら、
そのすぐ後にR甘寧vsLE甘寧の一騎打ちに負け、
トラウマ的なものを負った思い出がある。

もちろんその対戦相手は師匠
某チームにつくづく
ライバル視されるお人です。

(マユラ、蹴散らせ、蒼色槍騎兵)


じおじ(チーム)
⇒最近加入した騎兵使い。
好きな言葉は暴乱呂布
西涼をこよなく愛し、
SR董卓SR馬騰下位互換だ』
と言う位に馬騰を使い込む。
もちろんそんな事は無い。
でも同じ境遇のカードを使ってる
私からするとあんまり否定出来ない。

メガ様、諸葛恪、朱治、ピンボール呂布
と言うデッキで徳6まで上がる
偉業を達成している。
純粋に凄ぇ。



⇒相も変わらずマユラ
振り回される大戦プレイヤー(11州)
8枚飛天、7枚教え驀進etc、、、
異常とも言える枚数のデッキを使うのが好き。
最近、傾国に目覚めてデッキを作ってみたら、
某先生とそっくりの内容が偶然出来て
先生にシンパシーを感じたとかなんとか。
ガンダムカードビルダーに浮気を始めた。


14th
⇒騎兵単が大好きで
仕方ない大戦プレイヤー。
本人は否定しつつも、
デッキを見てみると騎兵単になってる。
全突刹那神速、、、
=私のアンチになるので、
はあんまり戦いませんwww


師匠
を大戦へと引きずり込んだ人物。
1は馬鹿連環4枚呉単メガ周瑜。
2は馬鹿連環の弱体化により
一時期蜀単大徳へと移行するも、
何か自分の中で許せない部分があったらしく
新生4枚メガ周瑜デッキへ。

山の天気と同じ位に
メインデッキが変わる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アレですね。
閲覧者様的には
以前の更新で書いた師匠との試合
記憶に新しいと思われますが、
もちろんやってまいりました。

もうね、何と言うか、
経験に勝る強さは無し。
と言う言葉を感じさせられました。
あの人が使うとネタデッキもガチになる。

まさかあの計略を使うとはなぁ…。

テンション上がったら
試合模様を書く予定です。
FFシリーズの新作、
『レヴァナントウイング』(以下RW)買いました。

発売前はガンビットを使うとか、
そう言った情報があったおかげで
何かえらい計画的プレイ
求められるゲームなのかなー
と思っていたんですが、
要するにリアルタイムストラテジー。
(以下RTS)

エイジオブエンパイアとか
伝説のオウガバトル
半熟英雄と同じジャンル。

分かりやすく言っちゃえば、
マップ上に敵味方のキャラクター
うじゃうじゃしてて、
プレイヤーは味方キャラを操作して
敵ユニットを倒したり、
アイテムを探したりしなさいよと。
でもプレイヤーが味方に命令してる間も、
リアルタイムで敵はあちこち動いてるから、
そこの所に気をつけて頑張ってね。

…と言うゲームです。

参考:Wiki 「リアルタイムストラテジー」

日本では凄まじく馴染みの薄いジャンルなので、
RWの評価も賛否両論な事になってますが、
RTSが好きな人なら問題無し。
未経験の人もRTSの入門作品としては
結構良い感じだと思います。
自分のパソコン持ってる人なら、
AOE買えば良い様な気はしますけど。


これをRPGだと思って購入すると、
痛い目に遭うのでご注意を。


よくよくRTSの代表作を見てみれば、
スクウェア関連の作品が多いんですね。
(聖剣・半熟・オウガ…はクエストだけど)
パソコン以外のコンシューマーで
このジャンルを出してる会社って
日本じゃ□社が一番多いっぽい。

まあFFの初代も、
某天才プログラマー
開発に携わってたりするし、
□自体の作風が元々和製洋ゲーとか
そう言う流れなんだろうなと。

RTSと言う事で、
一癖もふた癖もあるゲームですが、
プレイの価値はあり。
是非ともプレイしてみる事をおススメ。

とりあえずアマゾンリンク張っておきますんで、
興味がある人、よかったらどうぞ。


[ 2007/05/06 22:58 ] 三国志大戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。