座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「蜀」のロケテ情報まとめ

最終更新:9/15 「軍師徐庶・祝融・関興・張苞の絵柄について追記」

関索・関興・張苞など次世代系の武将が増えた事で、
旧勢力では結構盛り上がってる感じがする緑の国。

その裏では上限超え回復の弱体化があるため、
新しい戦い方を求められている。

象の参入は蜀に新しい戦術をもたらすのだろうか?


~現Verの修正~
・忠義の大号令回復量減少? (3割⇒2.5割へ)
・軍師孔明の回復量が減少? (兵略Lv9で5割⇒3.5割へ)

【変更無し】
強化戦法・反逆の狼煙魏延・張姫・鮑三娘(別カード化?)
張嶷・李厳・呂凱・SR張飛(決着)・王桃・SR糜夫人(八雲)
張翼・連合諸葛亮・黄晧・R関平(センゴク)
SR姜維(受け継ぎし)・R趙雲(疾風車輪)、R馬超(剛槍)
劉禅・楊儀(孔明の遺言)・費偉(連環連計)・奮激劉備
SR黄忠・穆皇后・R関羽(車輪号令)・沙摩柯(笑)


~追加武将~

・夏候覇 1.0 騎兵 3/4 勇
⇒計略は「特攻戦法」消費4
  ついに現れた1コスト優秀騎兵。特に計略が非常に使いやすい。
  特攻戦法が上方修正と言う噂もあるので、これはもしや使用率が壊れるか…?


・関興 2 騎兵 7/4 勇醒
⇒計略は「武神再臨」消費4
  2におけるSR関羽の持ってた計略を息子が引き継いだ。
  最初の武力上昇は非常に少ないが、相手武将を倒すごとに武力が上がっていく。
  (ロケテでは1人倒すごとに+3で速度上昇していく)
  効果時間が25cあるそうなので魏武的な使い方も出来る。
  ギンペーと併せて見るのも面白いかもしれない。
不明(関興?)
関興で確定(ファミ通情報より)


・関索 1.5 弓兵 5/4 醒魅
⇒計略は「天意の導き」消費5
  範囲内の天属性の味方に武力+4、それ以外に+1する号令計略。
  天単デッキにすると増援や再起に特化するので、
  軍師孔明との組み合わせが良いかも。
  蜀には少ない弓兵なのでそこをどう生かすかがポイントになりそうだ。
関索号令範囲(Ver3.10)


・蒋エン 1 槍兵 1/8 活
⇒計略は「剛槍の伝授」消費4
  長槍伝授だった蒋エンが変更された。
  計略の武力上昇は+3だが、剛槍で重要なのは槍撃ボーナスである。
  ロケテでは3割ほど削れたと言う報告が来ているので結構な強さ。
  あとはこのスペックの微妙さと消費士気の地味な重さをどう使いこなすかである。


・諸葛亮 2.5 騎兵 6/10 伏魅活
⇒計略は「臥龍の将略」消費5
  要するに2における八卦一人がけに特化した計略ってことで。
  範囲内の最高武力の武将の武力を上げ、更に兵種によって違う追加効果を付与する。
  騎兵:白銀 槍兵:剛槍 弓兵:遠弓麻痺矢 それ以外:攻城力アップ
  ロケテではそんな感じだそうで。かなり使いどころが難しい…
  効果時間は驚異の12cなので、白銀目当てで使いたいところだが、、、
  本人が高コストすぎるのをどうごまかせるか。


・張苞 2 槍兵 8/1 勇醒
⇒計略は「仁王再臨」消費6
  2における"長坂橋の仁王"である。
  自身の武力が上がり、範囲内の敵武将が全員使用者に向かってくる。
  ロケテでは武力+7上昇だが、本人の知力が低いせいで、
  挑発効果が刹那状態なのが気になるところ。
  覚醒するとオヤジを知力だけ超えられる。
張苞仁王(Ver3.10)
イラストは関興と同じく"Wolfina"氏が手がけるが、
今回の関興と張苞は1枚絵ではない模様(背景は同じ雰囲気になっている)


・ホウ統 1.5 弓兵 4/9 伏
⇒計略は「連環のススメ」消費6
 ススメロックと恐れられた極悪計略再臨。
  とは言え、ロケテを見る限りかなりの修正がされたらしく、
 以前ほどの範囲の広さではなくなった様子。
ススメ範囲(Ver3.10)
  ただし、知力低下は全盛期のまま。(-10)
 ロックの効果時間がやや弱体化してるとの噂。(知力0に25cらしい)

何時まで経ってもコラ画像だと言われるホウ統に乾杯!!
ホウ統(Ver3.10)


~互換性の無い武将~

・SR祝融 2.0 象兵 人 7/3 魅
⇒計略は「捕獲戦法」消費5(武力+2 最初に触れた相手を連れまわす?)
  触れた武将を連環状態に出来る象の様子。
  "最初"と言うフレーズが気になるが、、、
  乱戦版挑発だったとしたらマウントに優秀すぎる予感。
  何よりも蜀に象兵が来たと言う事実が一番の驚異である。
  ホントこの国は何でも持って行っちゃうなあ。

  イラストは「R周泰(何とかさん一号)」や「R高順」、
  その他数々のUCを手がける"三好載克"氏。
  ※陸原さん説はデマでした。


・麋竺 1.5 騎兵 人 2/8
⇒計略は「再々出撃」消費4
  味方を 2人同時に復活させてしまう計略。
  戦線復帰と違い、自城内に復活武将は出現するが、
  要するに守りに強いと言う意味でもある。
  白眉と同じくコストに見合わない低武力がネックだが、
  高コスト2枚との組み合わせが無難な所か。


<軍師>

軍師R徐庶
・「転進増援」 天 ⇒味方を瞬時に城に戻し兵力を回復する
・「移動舞陣」 人 ⇒陣の中で舞姫が動けるようになる

と言う事で蜀の新軍師は徐庶。
兵法は二つとも玄人好みの内容となっている。
「移動舞陣」は回復・野戦に悪くない相性だが、
移動速度や範囲が気になるところ。
しかし他の軍師を押しのけて使うには玄人過ぎるか…?

新しく登場した転進増援は使いどころにセンスを問われる。
攻め過ぎて撤退させてもダメだし、守りに使うには転進が邪魔をする。
若干深追いして敵の計略を上部ラインで誘発させるのが使い方か…?

武将の徐庶を入れられないのも厄介な所だ。
なお、イラストは大戦1では石仮面徐庶(通称:JOJO)を手がけた"一徳"氏。
あの時よりも若くなり曹仁戦で打ち破った八門金鎖の陣が文字にて表現されている。
何で相手の陣がこっちのイラストで再現されているのかはSSQだが。



~蜀に関係ありそうな情報~
鮑と祝融(Ver3.10)
CPU女性単デッキでの写真。
鮑と新祝融がいるのが分かる。(ここから蜀に象が参入したことも分かる)
byまとめサイトさんより



[ 2008/08/24 12:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。