座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロケテに行って来ました報告<後編>

って訳で、前編はコチラ。
到着したのが昼もちょいと良い時間になってからだったので、
かなり待たされるのを覚悟で行ってみたんですが、
すんなりとプレイできましたよ
の後編です。


あっという間に自分の番になり、
モニターに座ってちょろちょろと旧カードを置きながら
悦に入ってました。(きめぇ)

新規カードで試したので、新しく英傑伝に加わったという
「初心之章」を試してみることに。

これは文字通り、三国志大戦初心者に対してのモード。
CPU戦を通じて基本戦術(操作にあらず)を練習してもらおうと言う趣旨のようです。
私は1章2章をプレイ。

田中さんが毎度の英傑伝のように解説してくれるのかと思いきや
「この章では特別講師の方々を呼んでいます」とのこと。
最初の章は…















孔明のわな

八卦的な人キタ━━━━━━m9(゚∀゚ )━━━━━━!!!!

田中軍師の交友関係の広さにビビる。
ってか田中さんは実家で桃園やってるだけじゃなかったの?

内容自体は「敵武将を撃破してみましょう」みたいなシナリオをするだけでした。
魏呉蜀伝と同じように、ノルマ的なイベントがあって、
それが始まるごとに体力回復してくれたり。
このゲームの基礎はこういうものなんだよーと八卦先生が教えてくれました。

意外と暇人だなこの隠者。


一応普通の英傑と同じでポイントもあるらしいです。
全部で4000ptほどでしたが、入手できました。
英傑ランキング狙いの人はココを通らなきゃいけないっぽいですね。


そして二章へ。
今回は騎兵の使い方を教えてくれるそうで。
1章で孔明が来たので、次はどんな軍師が来るかとワクワクしていたら…











となりの張遼さん1
となりの張遼さん2

来来キタ━━━━━━(((゚∀゚)))━━━━━━!!!!

田中軍師、友達多すぎ。
リア充ってレベルじゃねえぞ!!

内容は「一定回数突撃しろ」とか「騎兵で倒せ」とかでした。
ただ、相手に槍兵がいたり、本人がガンガンに攻めてきたり
1章よりは難易度上がってましたね。

初心之章はこんな感じで進むようです。
田中さんとのやり取り見てるだけでも面白いので、
一度はプレイしてみる事をおススメします。

遼来来がツンデレだってことは2章で分かりました。


さて、実際に使ったカードの感想を。
使った武将は…
新甘寧臥龍孔明・祝融・孟獲
李異孫晧でした。

李異は全く変化無しです。
 武力+13の強力さは相変わらずで笑えたんですが、
 ここまで変化無しだと逆に寂しいものがあります。


象は2より硬くなってます。
 2末期がもろ過ぎたと言う話もありますが、
 雑魚相手とは言え、武力5の孟獲が撤退するそぶりすらなかったので、
 防御面はかなり強化されてる様子です。
 その反面、攻城力は結構普通です。馬よりは多いけどーみたいな感じ。
 攻城要員より、戦闘要員になりそうですね。


新甘寧は早くも壊れ確定くさいです。
 彼のマウント計略は英傑すら無かった事にしてしまうので、
 素の武力もあってかなり強力な予感。
 "許チョが乱れ射ちを持っている"と考えるだけで簡単に想像できますね!
 しかも募兵・勇猛…2.5コストの弓兵は化け物か!!


・孫晧に釣られました。(3cでした)


臥龍のヘタレっぷりはガチ。
 騎兵には白銀効果が付くと言う話でしたが、
 プチ白銀と言う呼び方が相応しいですね。
 消費士気は3での本家より安い(5)ですが、
 その分、速度上昇・突撃ボーナスも低いです。
 プチ白銀の武力8鮑が武力2の弓に突っ込んで4割いかないかな…
 本家白銀では考えられない微妙な感じがしましたけども。
 二度掛けすれば凄い壊れになりそうな感じはしますが。
 でも本人重すぎるなあ…


ロケテで思った事はこんな感じでした。


おまけ
ロケテでの悲劇1

























ロケテでの悲劇2

('A`)
[ 2008/08/25 23:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。