座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「漢軍」のロケテ情報まとめ

最終更新:9/15 「互換性の無い武将説明追加に追加、絵柄違いを修正。」

官軍ではなく、漢軍
"おとこ軍"と読んでも差し支え無いくらいに男率が高い勢力。
一見、2における袁紹軍の焼き増しに見えるが、
互換性の無い新カードの存在が夢を見せてくれる。

2にて猛威を振るった士気バック計略が存在しているが、
今回は使用すると最大士気が減少するため注意が必要。
また、現段階の情報では国力ゲージに対応しているのはココの勢力だけである。

ちなみに現在判明している最高コストが2。
ワラワラデッキ勢力の可能性が若干あり。
属性は群雄と同じく3種類混在している。

登場人物がかなりオールスター風味だが、
まだ三国志作品で言う初期だからか低・中コストになっている武将が多い。


~互換性のある追加武将~

蔡ヨウ1.0 騎兵 1/8 柵
⇒計略は『封印の計』消費3
  まさかまさかの漢軍への移動。
  計略もスペックも一切変わっていないようである。
  柵持ち騎兵は非常に貴重なのだが、この武力はどう影響するか。
  しかし"計略を使用させない"と言う強力な効果は健在。
  単色で封印連環コンボが使えたりするので個人的には期待である。


袁紹 2.0 槍兵 7/6 募
⇒計略は『漢の大号令』消費5
  もちろん"おとこ"ではなく"かん"である。
  かつての栄光袁紹が2コスト槍になって戻ってきた。
  スペック自体は文句無いが、号令計略の癖がかなり強い。
  最大士気-3の武力+6(ロケテ)号令なのだが効果時間がやや短い。(7c)
  開幕で乙するか、最後に一発決めるか。
  使い方に使用者のセンスが問われる上級者向けの武将である。


顔良 2.0 騎兵 8/3 勇
⇒計略は『戦乱の誉れ』消費5 士気バック5?(最大士気-1)
  代わらぬスペックで戻ってきた二枚看板の一人。
  計略もあまり変更されていない。
  しかし最大士気が減少するという副作用が浮上。
  袁紹デッキだとコンボ自体には士気がそこまでいらないので、
  1回2回の使用はあまり差し支えないかもしれないが…
  精神的に結構来るものがある訳で。


淳于瓊 1.5 槍兵 6/3 勇
⇒計略は『暗殺の陰謀』消費3
  乱戦状態の間、相手に毒効果を与える計略。
  自身の武力は上昇しないが、結構な兵力を持っていく。
  (李儒毒よりは早い感じ?)
  単体使用よりも号令とのコンボが光りそうな感じ。
  アンチ防護計略・もしくは回復の舞やSR甘寧との組み合わせも面白いかもしれない。


甄洛 1 弓兵 2/4 柵魅
⇒計略は『憂国の舞い』消費4
  要するに"名君の舞"舞っている間、相手の攻城力を減少させる。
  ただし、これを舞う状況になった時点で、
  「何処で舞うか?」やそもそも「舞うより守ったほうが良いんじゃ無いか」
  などのツッコミが沢山生まれてくるのはあえて無しの方向で。
  しかし本人のスペックは悪くないので、何となく入れても損はしない予感。


陳琳 1.5 槍兵 4/7
⇒計略は『扇動の計』消費4
  前作の"偽帝の勅命"を相手にかけられる様になった感じ。
  特筆すべきはその毒ダメージで、2cで約6割持っていく。
  (その代わり武力+8を相手にプレゼントするのだが…)
  アンチ高コストとして早くも注目され始めている一人。
  勢力は違うが"変化の術"との組み合わせも面白い。


田豊 1.5 騎兵 3/9 伏
⇒計略は『戦乱の攻勢』消費5 武力+3(最大士気-1)
  前作の田豊が騎兵になって戻ってきた。
  代わりに武力がちょっとアレな事になっているのだが。
  計略が漢限定号令になり、やや使いにくくなってしまった。
  隙なき反計などで組むことは無理なので、
  漢の武将メンバーに期待したいところだ。


文醜 2.0 槍兵 8/3 勇
⇒計略は『戦乱の一番槍』消費3 武力+?(最大士気-1)
  顔良に変更が殆ど無いのに、こっちは斜め上を行くSSQぶりを発揮。
  何故か高覧の一番槍を持ってきてしまった。
  槍のスペックとしては至って普通だが、計略に決め手が無い。
  と言うか最大士気が減るのに手軽な士気バックなんて使ってられるのだろうか。
  袁軍二枚看板デッキが作りにくくなってしまったのが一番の不遇。


王允 1.0 槍兵 2/8
⇒計略は『連環の小計』消費5
  サイヨウと同じく何故か来てしまった被害者。
  (もちろん無関係と言うわけではないのだが)
  兵種は変更されたものの計略は1コストの連環持ち。
  満寵は本当に存在意義すら分からなくなってきてしまった。
  安心して入れられるスペックなので、これからの漢軍の低コストの面子によっては
  とんでもない使用率になる可能性がある一人だ。


華佗 1.5 歩兵 6/8 勇
⇒計略は『神医』消費5
  何故か漢軍に移動してしまったスーパードクター。
  前作のハイスペックに加え、原作再現に勇猛まで持って来た。
  彼が1で登場したときはとんでもない高レートだったなあ…
  士気5で+4の浄化付きはサブ計略としてかなり優秀。。
  唯一の弱点は歩兵であることだったが、速度上昇した3ではあまりデメリットにならない。
  間違いなく2以上に仕事をするであろう武将だ。


劉表 1.5 弓兵 4/7 柵
⇒計略は『荊州からの援軍』消費5
  指鹿為馬の計から回復計略に変更された領主殿。
  消費士気が重いものの、回復量は7割(ロケテ)と非常に大きい。
  ややスペックに不安が残るのがネックだが。
  妙に若返った見た目できっと相殺なのだろう。たぶん。
不明(劉表?)
群雄のR張角と判明しました(ファミ通情報)

範囲はコチラ。かなりデカいです。
元指鹿為馬先生(Ver3.10)



~互換性の無い追加武将~

・SR皇甫嵩 2? 槍兵 天 7/?
⇒計略は『決起の大号令』消費6 (味方の漢軍武将の武力を上げる。国力に応じて上昇は変化)
  話によるとSRに出世したと言う皇甫嵩。
  本人の地位を考えると納得できる扱いだが、
  旧カードを知る人間からすると納得できない不思議。
  以前の計略では"戦場にいる敵の数×1"武力が上がる号令で、
  何気にノンレア優秀号令として人気だった一人である。
  新計略の名前を見ると、この計略を思い出すが果たしてどうなるか…?
皇甫嵩(Ver3.10)
  10月号のアルカディアで皇甫嵩と言う情報が確定。
  えらくカッコよくなって戻ってきた。

  計略効果が判明。漢軍の英傑号令と言う感じか。
  国力ゲージに左右されるとは言え、ノンリスクの号令は貴重。
  国力関係武将との"国力デッキ"の使用が予想される。


・R曹操 1.5? 騎兵 天 4/? 魅醒?
⇒計略は『奸雄の謀略』消費?(範囲内武将の武力&知力-3)
  漢軍国力ゲージ要員その1。
  計略は曹操にしては珍しい妨害計略で計略内容は速度低下の無い離間。
  三国志作品の曹操は策謀を張り巡らせるキャラが多いので、
  イメージに合わないわけではないのだが。
  今のところ国力ゲージが上がった時のメリットは不明。
  効果は変わらなかったらしいので、範囲が広がるのか効果時間が延びるのか。
  もしくは本人のスペックが変わるのか。全く予想できない。
不明武将(土方さん)
マヨネーズ土方さんは漢軍の曹操で確定のようです。
(緋鷺さん、コメントでの指摘ありがとうございます)


・R孫堅 1.5 騎兵 地 6/4 勇
⇒計略は「決起の神速行」消費4
  スペックを見ると2コストの感じがしてくるが、
  覚醒した後、武力7ではやや不安感が残る。
  曹操が妨害で劉備が単体強化だと、
  孫堅は号令のような気がしてくるが実際は不明。
  国力ゲージで強くなる号令とか反則過ぎる、、、
  このカードも引いてみてのお楽しみ。


  計略は説明を見る限り国力ゲージで変化する神速戦法の予感。
  ゲージで強くなる号令は反則と書いたが、皇甫嵩がそれを持ってきたらしい。
  国力でどの部分が変化するかは不明だが、劉備を見る限り速度も変化しそうだ。
  まさかの3倍速が漢軍で戻ってくるか?


・R劉備 1.5? 槍兵 人 5/? 魅醒?
⇒計略は『決起の大車輪』消費不明
  唯一国力ゲージによる強化内容が分かっている武将。
  国力ゲージの数によって武力上昇と車輪の大きさが変化する。
  ゲージ3本目のときの車輪は+7(+6?)の特大車輪。
  コンボ次第では凄まじい壊れになりそうだが、
  特大に至るまでの使用回数がネックになりそうだ。
  他の二人と組んでの国力デッキが妥当な所か?


・UC武安国 2? 弓兵 天 8/?
⇒凄い勢いで殆ど不明。
  画像は下に出ているのでそこだけは辛うじて分かるのだが。
  武安国は呂布と戦ってあっさりやられる役として作品には出てくる。
  彼がいるという事は新呂布も…・・・と妄想するのが最近の楽しみである。
  しかし怪力の鉄槌使いで有名な彼が弓兵ってのは何ともSSQなのだが。


・R劉焉 2? 弓兵 人 7/? 募?
⇒上に同じく凄い勢いで詳細不明。
  弓兵の募兵はかなり強いので計略次第では化けるか?
  彼は三国志作品内では武将としてよりも
  政治手腕が優秀だったことで知られた人物である。
  ちなみに彼の息子には劉璋がいるのだが、
  要するにこの人が後の蜀の基礎を作った人になるわけである。
  三国志大戦的には無名だが、三国志的には結構な役割を果たしていたりするので、
  興味がある人は三国志作品を読んでみるのも良いだろう。
 作中でも謎の人物扱いされてたりする事があるが。


・SR朱儁 2? 騎兵 天 7/?
⇒計略は『傍若無人』消費5
  いきなり出てきてオープニングムービーを飾った朱儁。
  とは言っても三国志的には無名の人ではなく、
  黄巾の乱の時には右中郎将にまでなってる凄く偉い人。
  (ちなみにその時の左中郎将は皇甫嵩である)
  三国志作品だとあんまり良い扱いがされてないので弱い武将扱いされそうだが、
  董卓全盛期にクーデターを起こそうとしたり遷都反対を進言しちゃったりと
  中々度胸がある人ではある。(全部失敗してるけど)
  リカクシの仲裁に入って逆に捕らえられちゃった切ない最後だったが、
  この人の息子が諸葛亮を隠居させる原因になった人だと考えると、
  縁とは不思議なものであると感じざるをえない。


・R盧植 2? 騎兵 地 6/? 伏?
⇒計略などの詳細は不明。
  1・2では師の教えとして知力上昇計略を持っていた騎兵だったが、
  武力が非常に低く、なかなか使用されなかった盧植先生。
  しかし実際はかなりの長身で戦も良く出来る人だった。
  三国志史上一番最初に出てくる「頭も腕も良い人」ではないだろうか。
  関羽…?
  今回はその辺を意識したスペックになっているようだが、、、
  コストの割に武力が低い所を見ると、やはり司馬懿・周瑜に見られる
  「戦える名軍師」の立場で強計略を持ってくるのだろう。
  これで師の教えだったらそれはそれで面白いのだが。




~漢軍に関係ありそうな情報~
漢軍新武将たち1
漢軍新武将たち2
敵として登場した漢軍たち(まとめサイトさんより)

朱儁(Ver3.10)
新武将の一人朱儁。



漢軍武将使用動画。
漢の大号令や扇動の計が使われています。
[ 2008/08/28 03:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。