座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼクシィ始めました。

婚カツでは無いです。
確かに今流行ってますけど!




こんばんわ。マユラです。

巷ではメディアの煽りで婚活とやらが流行しているようです。
婚前活動」略して婚活ですね。
出来ちゃった結婚への布石か何かでしょうか?(最低)

今意味が分からなかった奴は校庭5周!
分かった奴は100周して煩悩消して来い!
(自らも走りながら)


本当の意味は「結婚活動」ですね。
まあ、言葉的な意味で言えば婚前活動と全く同じですが。

あ、私のゼクシィは鉄拳のSNSの方です。
まあ、アッチはコチラへ誘導するための手段の一つみたいなもんで。
コチラで書きにくい鉄拳の専門的な話は向こうにちょこっと書いていくと思います。



話は変わりますが、本日から裁判員制度が始まったようで。
厳密には「今日から起訴する事件が裁判員制度の対象になる」ですね。

大学生時代にこの制度に関しては色々と学んだ知識があるので、
それでも生かして書こうかしら。と思ったら始まってました。


もうちょっとゆっくり時間が流れれば良いのに。


アメリカの陪審員制度と違い、死刑やら無期懲役などが視野に入るような、
かなり重い刑事事件が対象となっている
ので
選ばれた方は精神的にも覚悟して望まれることをおススメいたします。
殺人事件の手口やら何やらも裁判中に聞かされたりしますし。
下手なグロ画像を見せられるよりも心にダメージを負う事は免れません。
でも、そう言う仕事なので覚悟して参加してください。


…ちなみに参加した裁判の内容は基本的に他言禁止なので、
安易にブログとかで書いたりしない様に気をつけてください。
とか思わず書きそうで非常に怖いですけどね!!
[ 2009/05/21 23:59 ] ニュース | TB(0) | CM(3)
場違いなコメントで申し訳ありません。
裁判員制度は、多くの市民にとって負担が大きいでしょうね。
参考意見を言う位ならともかく、
判決を下すわけで・・・
その重責は裁判官が担うべき仕事だろうと思います。

さて、新たに民主党の代表に選ばれた鳩山議員、
「外国人参政権」について問われ、「当然付与されるべき」と回答、
その後の答弁では、「愛のテーマである」と回答されています。

会見動画 http://www.youtube.com/watch?v=1BBomcbCy_s
その後の答弁 http://www.youtube.com/watch?v=v8uFyNOhOsk
参考 http://www.youtube.com/watch?v=NzE_soO4-no

他所の家の人をゲストとして歓迎することはあるかもしれませんが、
家族会議にまで参加させるってどうなんでしょう?

私達の将来に関わるとても重要な動画です。
周囲の方にも教えてやって下さい。

また、その他の諸問題については、下記のページが詳しいです。
http://www35.atwiki.jp/kolia/
[ 2009/05/22 06:13 ] [ 編集 ]
ご苦労様です。
私も昔、ここに関しては調べた経験があるので、
あえて自らの知識のみで語ります。
昔、うちのブログでも何時か採り上げた気がするので。

外国人参政権に関して難しいと思うところは、
司法が地方参政権を否定していない所ですね。
むしろ、立法するなら成立しちゃうよねと。

でも帰化する事もせず、外国人のままに、
国政に参加する権利が与えられるって言うのは
やっぱり違和感があるのは否定しません。

確かに長年日本に住んでいるとか、
日本の経済活動に貢献してきたとか、
税金も払っているという向こうの理論も理解は出来るのですが、
じゃあ何を持って国政に参加出来るの?と言う線引きが、
どう決めても非論理的で曖昧になるのが問題で。

その線引きに帰化などの日本国籍を使っているのが今の現状です。
私はその現状で十分だと思います。

帰化には厳しい条件などがありますが、
曲がりなりにも外国の政治に関わるのであれば、
厳しい条件を通る覚悟があってしかるべきです。


以上が外国人参政権に対する考えになります。
帰化が必要な今のままで良いよねと言う考えで。

特別永住者の利権にしがみついてる云々とかは、
ネット上では色々と極端な意見が強く、
尾ひれが付いている印象があるので、
あえてここでは意見に述べません。


ただし勘違いしていただきたくないのは、
私は民主党は嫌いですが否定はしません。

確かにあの党は足元すくわれる様なミスも多いし、
出す政策政策が日本人を無視しているところがあったり、
マルチ業者とも繋がっていたりします。
でも自民党もそれはありますよね。
私は自民信者ではないので、自民に気に食わない話があったらそれは批判しますよ。

しかもアレは野党第一党。
選挙と言う民主主義の一つの形で選ばれている以上、
党自体を否定はしません。
まあ私は投票してないですが。嫌いだし。

ですが民主党の中にもきちんとした議員は存在しているし、
逆に言えば与党にも酷い議員は存在します。

どちらか片方に偏ってしまうのは、
私は好ましくないと思っています。

まあ、政治問題に関するマスコミの情報はうわべ過ぎて、
本質を突けていないとは思いますが、
ネットはネットでまた悪い部分があるので、
どちらもどちらかなあと。


外国人参政権に関しては、
ニュースと言う形で採り上げたいと思います。
ですが、ここはあえて自分の採り上げたいように採り上げさせていただきます。

書き込み頂いた内容は、
その端緒にさせていただきます。
書き込んでいただきましてありがとうございました。
[ 2009/05/23 01:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/10/15 20:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。