座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続 円谷プロと強さのインフレ化に関する考察

そんな訳で前回の続き。
当ブログの閲覧者様にウルトラシリーズを見た事無い方は、
まさかいらっしゃらないと思われますが、
記事の需要があるかはまた別の話でして。
供給垂れ流しオンリーロンリーの巻。

<前回のおさらい>
ウルトラマン<セブン<新マン

怪獣 < 星人 < (新マン以降の)怪獣


さて、今回は新マンの次のウルトラマンA(以下エース)から。



エースと言えば超獣ですね。

怪獣 ⇒ 星人 ⇒ 怪獣 と続いてきた流れを大きく変えた超獣。
これは『怪獣を超える者』と言う意味でのネーミングだそうで。
もちろん名前だけの強さではありません。

エースの話では、超獣が怪獣を超える証として、
新マンで登場した怪獣(ムルチ)を超獣(ドラゴリー)が倒してしまう話があります。

ドラゴンボールで言えば復活した改造フリーザが
ポッと出のトランクスに秒殺されるようなもんですね。



このように、今まではウルトラ兄弟側がやられる表現,
ないしは前シリーズで倒せなかった敵の二代目を倒すなど、
間接的に表していた作品間の力関係をエース(とタロウ)では、
怪獣側のみで完結させるようになりました。



~間接的だった例~
・初代で倒せなかったゼットンを新マンが倒す (vs二代目ゼットン)
・セブンが倒せなかったベムスターを新マンが倒す




更には、先代までのウルトラ兄弟が同一の敵に破れる話も複数回あり、
「超獣は今までとは格が違うんだぞ」と言う、
製作者側の思惑が伝わってきます。
(上の動画は14話、vsエースキラー戦)

ちなみにさりげなく4人と書いてますが、
ウルトラマン、セブン、新マン、ゾフィーの事です。


エースが超獣をガンガン倒せるほど強い理由は、
『二人が合体して変身していた』と言うのが1つにあります。

(中盤以降は1人での変身になってしまうのですが…)


男女二人で変身するウルトラマンであり、
性別を超越した存在であると言う設定も今までとは違う設定でした。





でも声は銭形警部なんですが。(エースの声は納谷悟朗さん)



エースだけ書いてたらキリが無いので次はタロウ。
ぶっちゃけてしまうならば昭和ウルトラ兄弟での最強はタロウです。



理由をいくつか挙げていきます。
まず一つ目、タロウが戦う敵には『大怪獣』がいること。

大怪獣は新マンでもベムスターが出てきましたが、
超獣より強いものが多く、第1話では超獣が大怪獣に食べられる描写もあります。

これはエースの時の 怪獣 vs 超獣 と同じ流れですね。
(タロウの)大怪獣 > 超獣 と言う図式。


二つ目に、タロウは不死身だという事。
コイツ、すげえ厨キャラです。心臓さえ無事なら死にません。
それを生かして、自分の体を燃やして相手に特攻、爆発する
ウルトラダイナマイトと言う技があるくらい。

ドラゴンボールで例えるなら、
セルが毎週自爆するようなもんです。
無茶苦茶。

作中では首を切られても復活しちゃったりしてました。
コイツほど安心して見ていられる兄弟はいません。


そして三つ目は、タロウはウルトラの父と母の子供だと言う事。

今まで"ウルトラ兄弟"と表現してきましたが、
これらは実際の血が繋がった関係ではありません。
いわゆる義兄弟です。桃園の誓い。
その割には何度も彼らは負けたり死んだりしてるけど


その中で、直接の血を引いたウルトラマンはタロウだけとなります。

まあ、サイヤ人の息子って感じでしょうか。
(御飯やトランクスの様に地球人との混血では無いけれど)


また、エースの vsエースキラー戦と同じように、
兄弟がみんなやられた強敵をタロウが倒すという話もあります。
(vsタイラント戦、vsヒッポリト星人戦)


以上の理由で、タロウは最強なのです。

ってか心臓さえ無事なら不死身って時点で、
これ以上の厨設定は無理な気もするのですが。



最後はレオ。彼は今までのシリーズを覆す存在なのです。
それは前作よりも弱いウルトラマンだと言う事。



コレにはきちんとした理由がありました。


実はタロウが最終話で地球を去った後、
その後任となったのはセブンでした。


これは孫悟空が地球を救った後、
クリリンに世界を任せているようなものです。


かなりの無理ゲー。



当然のように、強い敵との戦いに耐え切れず、
しかも相手は3体。セブンはフルボッコにされます。
レオはそこへ助けに入る形で参加した、助っ人的存在だったのです。

通りすがりの正義感の強い兄ちゃんって感じ。


しかし、セブンはフルボッコにされた後遺症で、
足が不自由になり、しかも変身出来なくなってしまいました。


その為、急遽レオは地球を守る任務につかなくてはいけなくなったという話です。
兄ちゃん涙目。

作中では、セブンに鍛えられる事により徐々に強くなっていき、
中期から後期の話ではアストラと言う弟と一緒に戦う場面があったりなど、
今までのウルトラシリーズとは一線を画した作品になっています。

今までのシリーズと同じ敵(二代目~とか)も出てきませんし。



嗚呼、、、長かった、、、
と言う事で、一番強いのはタロウでした。

私的な強さランキングを書くならば、

初代ウルトラマン < セブン < 後期のレオ ≦ 新マン <<< エース <<< タロウ

コレがの自説です。

ウルトラマンが一番、割を食っちゃってるんですが、
マンを倒したゼットンの二代目を新マンが倒しちゃってるし、
あのヘタレのゾフィーに命救われちゃってるからなあ…。


長い文章でしたが、
読んでいただけた方、お疲れ様です。
ありがとうございました。



ウルトラシリーズに興味があるけど、
何を見れば良いかわからないと言う方は
最近本屋さんでもウルトラシリーズに関する特集本が出てるみたいなので、
ちょろっと本を読んでみるのも面白いかもしれません。

最近でてる本を読んだら、
セブンの欠番部分が抜けている話があったりして、
軽くテンション下がりましたが。


ではまた、この手のネタを書きたくなったら、
今度はウルトラ兄弟のヤムチャこと、
ゾフィー兄さんの話でも書きたいと思いますが、
それはまたの機会に。

ウルトラマン一度も観たことないゆとりがここにいr(ry
ドラクエ一度もやったことないくらいの変人人生まっしぐらなもんでwww

ゴジラだったらDVD BOX買ったくらいのレベルなんですがねぇ…
[ 2009/06/03 23:51 ] [ 編集 ]
ウルトラマンは結構、社会問題がテーマだったり深い作品なので、
意外と見てて考えさせられますよ。

ゴジラとウルトラマンは戦ってるし!w

時間に余裕がありましたら、
是非一度見て欲しいなあと。
[ 2009/07/03 19:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【動.画】 松本人志の結婚相手、伊原凛には驚きの過去が…!?
ダウンタウンの松本人志との結婚が発覚した伊原凛は、日本テレビ系「ズームイン!! SUPER」でお天気キャスターとして活躍。全国のサ...
[2009/06/05 10:57] 伊原凛 画像
FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。