座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とりあえずようやく4州へ

4州

おかげさまで4州です。
呂布デッキのおかげです。(笑)

はい。今日憶えて行って欲しいことは唯一つ。
華雄斬りでウッハウッハ。
元気玉パラダイス
こんばんわ。マユラです。
前回は眠気のために、
半ば無意識的に呂布の長所を書いて見ました。(!?)
今回は、寝ながらでも書けそうなほど多い。
多すぎる呂布デッキの弱点を書いて見たいと思います。

笑うなら笑うがいいさ!

こっちは泣きながら書いてんだ!
(泣いてません)

~超武力砲台呂 主君・憶えていますか?~
呂布様大暴れデッキ

◇◇だいじぇすと◇◇
①脳筋だらけ
⇒伏兵に弱い
⇒ダメ計に弱い
⇒妨害計略に弱い
結論)なんかもう色々と弱い

②手が読みやすい
対策)他の選択肢の加入

③槍がいない
対策)ダークサイドに落ちてください

④自城ダメージ系が多い
⇒このデッキはカウンター型デッキ。

⑤伏兵いない
⇒敵の脳筋喜ぶ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はい。以上!
え?文章つけますか?
ううむ…。

①このデッキを良く見てみると、
知力5を超えているのが2人のみ。
呂布デッキ-高知力コンビ

後は見事なまでに脳筋トリオとなっております。
呂布デッキ-脳筋図


~伏兵~
蔡文姫はその性質から、伏兵を踏むことは中々難しいので、
必然的に頭がい骨様が伏兵探しをする事に。
呂布は弓兵なので、序盤においては問題ないですが、
ツンデレラと華雄は伏兵がいる事でかなり移動が狭まります。

~ダメ計~
言うまでも無く最重要注意ポイント。
相手のデッキがこれを持ってるか持って無いかで
大きく対処の仕方が変わります。

☆危険人物
R周瑜メガ様
⇒ダメ計の中でも更にトップクラスの危険武将。
特に機動力が低い弓呂布からすると、
応用力の高い射程を持つこの計略はアンチに近い。
共に伏兵を持っているのも非常に痛い所。
ガチなら負ける要素は無いのだが。

周姫
⇒能力自体は特に危険ではない。が。
タメ計略によりこっちの思惑を
大きくぶち壊してしまうのが怖い。
即死すると分かってる計略で狙われ続ける…
その立場になれば分かると思います。(笑)
発動すると、封印も効かないのがミソ。

荀攸
出た出た大水計。(嫌そうに)
今バージョンになり、なぜか範囲が広がった。
どう考えても強すぎる。
トップランカーになると、
審配の外堀決壊的な使い方すら出来てしまう。
(例:ぱちろ~3氏のリプレイ(2006/7/4確認)
敵の城に張り付いたとしても食らう可能性があるので注意。
どんだけ万能計略か。

夏侯月姫
⇒最近が流行っているため数多し。
個人の能力はさほど高くないので、
封印一つで何とかなるのが救い。
それでも雷一本で呂布が即死するのはきつい。

R徐庶
兵種計略特技全てがアンチ。
まさに呂布キラーといえる。
とは言え、能力自体は低いので、
他の武将で叩けば問題は無いのだが。
出るだけで呂布使いは、げんなりする事うけあい。

~妨害計略~
脳筋的には確かに悩ましいところだが、
単純な武力減少や速度減少は、
あまり効かない。
(速度低下は地味に困るが)
困るのは知力低下。
二度がけされると、
元気玉と言う選択肢が消える。
その状態で集団強化をされると、
詰んでしまうので注意。

(食らいたくない計略)
雲散の計
⇒言うまでも無い恐怖計略。
これを食らうと斬った武将が無駄になってしまう。
単純な超絶強化よりも、犠牲を要してる時点で
雲散系の効果が高くなってしまうのだ。

雲散霧消の計
⇒上記に同じ。
魏武デッキ(育成ゲームデッキ)流行の今、
ハルカたんの使用率は急上昇。
雲散以上に遭遇率は高い。
士気効率自体は悪いので、
士気消費の少ない強化計略で
戦うのも悪くは無い…と思う。が。
結局撃たれたら困るのは事実なのである。
優先的に倒したい所だが…。

反計類
⇒華雄の時点で食らうなら、
士気消費的に50:50っぽい。
(荀様ならお互い痛み分け)
一番怖いのは、華雄をわざと見送り、
呂布に照準を合わせられること。
意味も無く延々と城ゲージが減少し、
文字通り自爆計略になってしまう。
こうなると涙しか出ない。

それ以外の超絶強化から斬る場合は、
士気負けしてるので最初の時点から辛い。
(刹那の怪力とか斬るなら話は別だが)

退路遮断
一番の難敵は自軍にいたか。
コレ一つでこっちの思惑を
大きく外される可能性あり。

城の中に入れない事で、
斬る予定の無い武将が、
帰れなくなってしまう可能性があります。
斬った段階では呂布が強くなるので良いですが、
そこから他武将で攻城に行くのが難しくなるので厳しい。
向こう側からすると趣味や保険で
董白入れるのが多そうなんですが、
趣味や保険の武将によって
目論見を壊されるのが泣ける。


挑発
鼻血しか出ない。
事前に封印をしておくか、
撃破できるなら優先的に撃破するのがセオリー。
チョロ松弱体化の今、
兵種的には勝っている事が多い。
②デッキ構成として、
コンボが驚くほど読まれやすいです。
ってか読めないはずが無い。(笑)

呂布は兵種的に固定砲台的使い方になるため、
相手側は対策が取りやすい。
前項と被りますが、反計などはかなりの頻度で、
決まってしまうでしょう。
反計範囲云々よりも、反計持ちの潰し方が問題。
西涼なら封印の計があるため、
呂布の相棒としては最適でしょう。
(単色なら…封印⇒超絶強化⇒元気玉コンボが成立)

そうで無い場合は、超絶強化を複数用意したり
ダメージ計略の選択肢を持ってみたり…
相手の思惑を外せる作りにしたい所ですね。
諦めてください。

と言ってしまうと一言で終わるのですが、
西涼単色では絶対にこの問題は解決しません。

確かに、R呂布は槍兵との相性が良いのですが…
一応馬を使っても、何とかなります。
どうしても槍と組ませたい場合は、
蜀のダメ計持ちや呉のダメ計持ちと組むと、
②の解決にも繋がって便利です。
もしくは伏兵持ち。
④この問題は、西涼単で組むと起きる問題です。
このデッキではメンバーに反して、
元気玉によるカウンターから攻めに転じると言う
カウンター型のデッキになりやすいです。
自城ダメージ一つで、相手の城に与えるダメージの
ノルマが上がってしまうので、
あまり方向性とはマッチしてません。

その計略でどのくらいのダメージが出るのか?

使用後何秒でダメージが発生するのか?

これを感覚的にでも把握して無いと、
取り返しのつかない事になりますよ。
(ビートたけし風)
⑤これはデッキ構成自体の問題です。
西涼単だと伏兵持ち自体が少ないのが問題。
呂布デッキだと総武力自体が高くなりやすいので、
脳筋相手はそんなに大変なものでは無いんですが。
そもそもデッキ自体が脳筋デッキだし
でも本当は一人は欲しい…。

ってことで、
欠点を延々と書いて見ました。
やっぱり書き終わったら
涙が出てきたので
コレでおしまいです。(コレは心の汗なんだ(爆)
[ 2006/07/05 23:59 ] 超武力砲台呂布 | TB(0) | CM(4)
弓兵の強化を使って一番切ないのは
やっぱり挑発ですよね(苦笑)

R甘寧を使おうと目論んでいる時に
張松と当たったのはへこんだ
(あの一回しか張松に当たってませんが(苦笑))

もうダメ計や挑発がいると
強化すらする気が失せてしまう悲しさ


まあそれでも弱点がいくらあろうと
癖のあるカードを使い続けますが(笑)

…お互い頑張りましょう(切実)
[ 2006/07/06 23:43 ] [ 編集 ]
さて、呂布デッキと聞いて他ワラワラと思った負け人間です。

呂布が弓もってる気が(・ω・≡・ω・)w
[ 2006/07/07 09:24 ] [ 編集 ]
雛連の鏡花です
お気持ちわかりますよぉ
鏡花のデッキもダイジェストの①②③⑤が当てはまるので~
っていってもマユラさんのデッキとは全然タイプ違うので立ち回りは違いますけど・・・こういうデッキで蜀単桃園落雷挑発連環デッキに勝つと嬉しいですよねw
[ 2006/07/07 22:36 ] [ 編集 ]
>シンえもんさん
弱点があっても、
浪漫がありますからね。

挑発持ちにあたっても
封印使えば無問題って
思い込んでますもん(爆)

お互い頑張りましょう…(うへえ(笑)

>三国桜さん
ちょwwwww忘れないでwwwww
まあでも確かに現状では
呂布といえば呂布ワラですね。
メンバーさんで、使ってる人いますが、
やっぱ見てると素直に強いと感じます。

まあ呂布ワラには
負ける気しませんけどね!(w(また悪い癖が)

>鏡花さん
コメントありがとうございます(^^
私は流行ってるデッキに勝つと、
言い得も知れない悦楽に浸れます!(嫌な性格だ

大徳は呂布から見れば、
爆発力に欠ける気がするんで、
何とでもなる気がするんです。

でも桃園は何か存在が浪漫っぽいので、
親近感を感じてしまいます。(爆)
[ 2006/07/09 04:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。