座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦国大戦ロケテ報告まとめ-その5 (上杉勢)

本日は予定通り、上杉家のカード画像を更新です。

上杉家スターターパック


◆ 戦国大戦ロケテ報告まとめ-その1

◆ 戦国大戦ロケテ報告まとめ-その2

◆ 戦国大戦ロケテ報告まとめ-その3 (織田勢)

◆ 戦国大戦ロケテ報告まとめ-その4 (武田勢)

◆ 戦国大戦ロケテ報告まとめ-その6 (その他勢)

◆ 戦国大戦ロケテ報告まとめ の まとめ

◆ その後の戦国大戦 ~ カードの価値は


・1勢力:最大士気12 2勢力:士気10 3勢力:士気8 4勢力:士気6



SR上杉謙信(戦国大戦ロケテ)
上杉家の御当主様。先日も掲載しましたように、
1デッキ8コストの世界で4コストという
投入に決断力の要るスペックを持っていらっしゃいます。

…しかし上杉謙信が統率5なあ…。


上杉謙信スターター(戦国大戦ロケテ)
スターターパックに入っている上杉謙信。
こちらのスペックの方が納得できるのが不思議ではありますが…
他のスターターと同じで能力が非常にバランス型ですね。

号令持ちの騎馬隊なので使い方次第ではかなりいけるかも。


鬼小島弥太郎(戦国大戦ロケテ)
名前からして物凄い出オチ感のある勇将。
3コスト10/1の気合持ち槍兵で計略は「鬼に金棒」
戦場の敵武将の武力が高ければ高いほど自分の武力も上がる強化計略のようです。

説明聞いてる感じだと三国志大戦におけるSR左慈の変化の術に近い感じですが、
おそらくコストがコストなので同じ武力になる訳では無いんでしょうね。

宇佐美(戦国大戦ロケテ)
計略は強化系陣略「散華の陣」。
陣略内にいた武将達は武力が上昇しますが、
宇佐美が撤退するとみんな一斉に撤退してしまうリスキーな陣略計略です。


三国志大戦で言う所の桃園の誓い陣略Verですね。


長尾政景(戦国大戦ロケテ)
SR長尾政景。こちらも強化陣略です。
陣略内にいると武力が上がる代わりに統率が低下すると言う、
やや使いどころを選ぶ計略。
ただし、使いどころにハマれば消費士気も低いので使えそうですね。


伊勢姫(戦国大戦ロケテ)
上杉家のサポートタイプの女性武将。
計略は「悲恋の結末」で戦場の最も武力の高い武将の統率を上昇させ、
自身は撤退すると言う効果になっています。


もうこの時点で誰に使えば良いかハッキリしましたな!!
5コスト確定か…


柿崎某(戦国大戦ロケテ)
柿崎ィィィィ!!!
と叫びたくなる脳筋武将。計略は「漆黒の暴域」と言う名称で、
使用後徐々に武力が上がっていく強化計略。


本人の統率が低いのでどこまで上昇するかは不安ですが、
この手の計略は効果時間が長い事が強みだったりするので、
そこに期待したいところですね。


荒川(戦国大戦ロケテ)
2コスト武力9武将参上。
もうこれだけで上杉勢力には特色が付けられたようなものです。
統率が1と言う脳筋武将ではありますが、3コストにすらも対抗できる武力が持ち味。

計略は「特攻戦法」で武力と攻城力が上昇し、
効果中はひたすら前進し続けます。

これを利用すれば本来1枚しか攻められない相手城門に
2枚配置する事が出来るようになったりするわけですね。

本稼動後もこのスペックであるならば、
上杉家の鉄板武将になることは間違いないでしょう。



村上清某(戦国大戦ロケテ)
安定した文武両道型騎馬隊。
やや武力重視ではありますが、高統率で単独でも戦える奮起戦法なのが良いですね。

ただし、奮起戦法は強化計略の都合上、1度使ったら効果が終わるまで使いなおせないので、
高統率武将が兵力回復機能を目的に連発する使い方は向いてません。
良くも悪くもスターター的な立ち位置にいる武将のようです。


北条高広(戦国大戦ロケテ)
安定したバランス型槍足軽武将。
計略は「叛逆の狼煙」で計略効果は不明ですが、
三国志大戦と同じ内容ならば、戦場にいる自分以外の味方武将をランダムに一人撤退させ、
自身の武力を比較的高めに上昇させる強化系計略
です。

主に低コスト武将しか手持ちに残っていない時などに使うと効果を発揮します。


本庄某(戦国大戦ロケテ)
「このバカチンがぁ!」とでも言いかねない鉄砲隊武将。
計略が後方から武将を回復支援できる内容なので、
鉄砲隊の兵種特徴に非常にマッチしてますね。


しかしこれ、消費4で範囲内の味方全員回復なのか…
そう考えるとかなり強計略だなあ。


山吉豊守(戦国大戦ロケテ)
上杉家のショタ担当。
てっきり御当主がその担当かと…

計略は「的確な援軍」で範囲内で最も武力の高い味方を回復します。
上の金八さんと違うのは消費士気と回復対象の数です。


上杉謙信などのような超高コストをメインにすえたデッキであれば、
こちらの方が輝く場面も多くあるかもしれません。


金津某(戦国大戦ロケテ)
柵持ちの後方サポート型爺さん。
計略は鉄砲隊の弾数を回復させる「弾丸補給」ですね。

本人のスペックはあまり高くありませんが、
防柵持ちなので鉄砲隊を全力でサポートする能力になっています。

元々鉄砲隊と槍足軽の相性は鉄板なので、
上杉家で鉄砲隊デッキを作りたいときは出番もあるかもしれません。
逆に言うと鉄砲隊使わない場合は出番を見つけるのが難しそうですね。


高梨某(戦国大戦ロケテ)
シンプルな1コスト槍足軽武将。
上記のカードと用途は同じで鉄砲隊のサポート役が適任かも。

高コスト鉄砲兵を入れることでデッキに余裕が無い場合は、
上のカードより1コスト槍兵を入れた方が安定する場合も多いです。


飛び加藤(戦国大戦ロケテ)
忍びだけあって統率は1ですね。
…あれっ、一座作って活動してたような…
見た目は若いですが、年齢はもう50後半(らしい)の飛び加藤さん。
スペックは正直微妙な感じのSRではありますが、
騎兵で忍を持つと言うことが最大の強みですね。

花の慶次では素早いジジイぶりを発揮した飛び加藤ですが、
戦国大戦でもその本領が発揮されそうです。


本庄繁長(戦国大戦ロケテ)
THE 下克上
スペックが非常に優秀な鉄砲隊武将。

計略は「反逆の銃弾」で計略範囲内の味方を全員撤退させ、射撃時の攻撃回数を増加させる、
さらに撤退させた味方の武力合計が高いほど、武力上昇も高くなる強化計略。


なんか微妙にややこしい計略内容ですが、
範囲内の味方全員を喰って強くなる強化計略ってことですね。
鉄砲隊版唯我独尊と言う感じでしょうか。



~その他画像なし武将~

・R直江景綱 2コスト 6/9 制圧防柵 鉄砲隊
 計略:後方陣 (消費5) 武力上昇系の陣略。



・C新発田綱貞 1.5 4/6 弓兵
 計略:おむすびの計 (消費3) 味方の武力が下がり兵力が回復する

 →三国志大戦で言う甘い色香ですかね。


・C加地春綱 1.5 6/3 気合 騎馬隊
 計略:強化戦法 (消費4)



・C新発田長敦 1 4/2 足軽
 計略:荷車戦法 (消費3) 移動速度が上がり武力が下がる

 →計略は個人強化でしょうかね?コストに反してスペックが高いのが持ち味か。
[ 2010/04/16 02:39 ] 戦国大戦 | TB(0) | CM(2)
いのし
すでに俺のデッキの2枚が確定しました!
宇佐美定満と謙信さんで6.5コス・・・
[ 2010/04/15 23:27 ] [ 編集 ]
なんと言う偏った重さのケニア…
鉄砲隊と騎兵の相性をどう結び付けていくかがポイントになりそうですね。
あとはこの記事だと本庄さん入れて、
回復と桃園陣の組み合わせも面白いんじゃないでしょうか。
[ 2010/04/16 03:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。