座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

追加カード紹介事変 その1 「群雄」

今回からはTwitterで紹介された追加カードを
1枚ずつ採り上げていきたいと思います。


本日採り上げるカードは先日も触れたコチラ。

一番リクエストの多かった「群雄」をおまけつきで公開します。
http://twitpic.com/1swmar


武将名:於夫羅(R)
兵種:槍兵
能力:7/3
特技:勇猛 大軍 暴乱
属性:

計略:旋略・卑屈完殺 (消費3)


2では袁紹軍で活躍していた於夫羅がRになり群雄に。
旧於夫羅の方はあのスペックのまま群雄に来ているようなので、
群雄の於夫羅は2枚目と言う事になりますね。

計略は向きによって内容が変わる旋略。
卑屈な急襲完殺戦法と比較的地味めではありますが、
群雄の2コスト計略が地味なのはもはや群雄プレイヤーも
諦観の境地なのでもうコレで良いです。

(UC高順より卑屈長いですし、完殺戦法は胡車児と同じ長さですし)


R於夫羅の魅力は大きく分けて2つ。

一つ、「2コストの槍であること」

群雄は非常に槍武将が少ない国家で、
1.5コスト以外の槍兵が4枚しか存在しません。

(華雄・閻行・程遠志・成公英のみ)

特に2コスト槍兵は現状で1枚しかいないので、
R於夫羅は2コスト槍に選択肢が生まれるだけでも
追加される意味があるといえます。


ちょっと知力が低いのが難点ですが…


二つ、「人属性であること」

超絶再起・速軍侵攻・精兵戦陣に代表されるように、
群雄の人属性は何かと優秀な兵法が多いです。


特に一部では他国に傭兵されてまで猛威を振るっている超絶再起ですが、
馬玩と於夫羅、モヒカンを入れるだけで人属性が5.5コスト溜められるので
乱デッキに投入しやすくなるのも嬉しいですね。



そんなわけで群雄の紹介はここまで。
次回は2番目に人気のあった呉追加カードを紹介しよう…と思ったんですが、
何か漢の追加カードとんでもないカードが増えたようなので
そちらを先に紹介します。


明日は龍玉予想明後日は龍玉答え合わせなので、
次のカード紹介は7日あたりの更新でどうか一つ。
[ 2010/06/03 23:57 ] 三国志大戦 | TB(0) | CM(2)
R於夫羅は期待の星ですよねw
次verの暴乱が楽しみです
[ 2010/06/04 00:48 ] [ 編集 ]
於夫羅の計略は群雄でも地味に優秀な計略ですもんね。
個人的には完殺戦法使うと武力11になるのが素敵です。
呂布をデッキに投入していても優先的に献策がかかるので。
[ 2010/06/06 18:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。