座右の銘は『広く深く』 そんなダメ人間がつづるブログ。徒然つづっていくので長い目で見てやってください。 合言葉は「ダメ人間だから…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦国大戦ふぁーすといんぷれしをん 【まだ書き途中】

初プレイ筐体(戦国大戦)
地元のゲーセンにさりげなく入荷されてました。
今回はそのプレイ感想などを少々。
~ゲームを始めるまで~

スターターパック 200円 (※武将カード+枚数分のスリーブ)
ICカード 300円 (使用回数制限なし)

プレイ料金
1クレ 300円
2クレ 500円
3クレ 700円

料金体系で三国志大戦と大きく違う部分は、
1クレ=100円(50円)では無いという事。
コインを事前に投入することでクレジットを確保するシステムになっています。

また、ゲーム途中のクレジット確保は300円で1クレとの事。
なので事前に700円入れておいた方が若干得します。
(お店によってはクレサしてる場所もあるらしいのでここはまちまち)


スターターパックs(戦国大戦)

スターターパックは200円でカード5枚、スリーブ5枚、説明書入り。

カード内容は1種類で下記の通り。
【UC織田信長 UC武田信玄 UC上杉謙信 C安宅冬康 C十河一存】の10.5コスト。
デッキを作る場合は信長・信玄・謙信のうち2枚チョイスして、
残りの安宅冬康、十河一存を入れると8コストのデッキになります。

ちなみに高コスト(2.5コスト)の下三枚は、群雄伝でもイベントの発生頻度が高い武将。
三国志大戦で言えばスターター曹操劉備孫権
1パックにまとめて入ってるような感じです。
値段の割に親切設計。

ICカードは今回、戦国大戦以外でも使用できるAimeカードに。
カードの使用回数を気にしなくても良くなったのが
コストパフォーマンス良くて助かるのですが、
携帯からの登録がやや面倒くさいのがちょっとネック。


~ゲーム開始~
現在プレイできるモードは4種類。
・全国対戦
・店内対戦
・群雄伝
・初心の章

初回プレイの場合、チュートリアルがあります。
田中さん(戦国大戦)
三国時代には実家が桃園を営んでいる事でおなじみの田中さん。

チュートリアル前の選択肢は3種類。

・全くこの手のゲームをやったこと無い人用 (2プレイ分の講習)
・三国志大戦経験者用 (1プレイ分の講習)
・やらない



三国志大戦経験者用を選ぶと、
三国志には存在しない兵種、鉄砲隊の説明とアクションが変更された騎兵のレクチャー、
家宝の使い方(三国志大戦で言う戦器と兵法を兼ねるシステム)等を伝授されます。


その後、三好三兄弟との実戦訓練、
(三大で言う黄巾三兄弟的位置づけ)
それでチュートリアルはお終いです。
vs三好(戦国大戦)

[ 2010/11/19 10:37 ] 戦国大戦 | TB(0) | CM(2)
三国志大戦の天下統一大会、詳細が出てますね・・・
内容てんこ盛りで使えそうなデッキが少ないような気がします。
[ 2010/11/21 16:34 ] [ 編集 ]
ありがとうございますー。
中々書く時間が取れなくて、
ソースが溜まる一方だったりします。
弱ったもんだ…(管理人が)
[ 2010/11/25 10:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
購入予定・気になるもの
"画像"か"タイトル"をクリックで移動です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。